スポンサーリンク

【日経平均・ダウ・ナスダックの予想】FOMC通過時の急落相場が発生する可能性と予想値幅【週間株価指数予想】

スポンサーリンク
日本株

アメリカで発表された消費者物価指数(CPI)の市場予想を上回る内容から、FOMCでのFRBの金融引き締め積極化懸念が強まります。
現在予想されている利上げ幅は75bpが主ですが、場合によっては100bpの利上げが行われる可能性もあり、それ以外にもパウエルFRB議長の定例記者会見ではどのようなタカ派発言が飛び出して来るのか見当もつきません。
CPIの結果がここまで相場を下押しするまでは比較的楽観視していたFOMCですが、ここに来て相場がどのような値動きをするのか予想が難しくなってきました。
このままいつまでも下落するわけではないだろうとは思いつつも、しばらくは下落してしまいそうな中で、どのような下落推移をしそうなのかお話しさせていただきたいと思います。

ニューヨークダウ・ナスダック・日経平均の株価指数の動きを、主に1週間に絞って予想しています。
予想だけでは外れた時に対応できませんので、予想外の動きとしてどんなものが想定されるのかに関してもお話ししています。
株式を個別銘柄で購入する際にも、株式市場全体の動きがどうなるのか参考にすることで、買いタイミングの判断にしていただければと思っています。
ニューヨークダウ・ナスダック・日経平均の動向が気になる方は是非ご覧ください。
ご意見ご質問などございましたら、お気軽にコメント欄にご記入いただければ幸いです。

チャンネル登録 ⇒ https://www.youtube.com/channel/UC1ojHZ6DmiRsV8df-ulFCOQ?sub_confirmation=1

メンバーシップ登録 ⇒ https://www.youtube.com/channel/UC1ojHZ6DmiRsV8df-ulFCOQ/join

Twitter ⇒ https://twitter.com/Seekerz_youtube

ブログ ⇒ https://seekerz-trader.com/

この動画のブログ ⇒ https://seekerz-trader.com/invest/predict/w20220919/

チャートツール ⇒ https://jp.tradingview.com/

【目次】
00:00 オープニング
00:21 ニューヨークダウの今週の予想と予想外の注意ポイント
12:02 ナスダックの今週の予想と予想外の注意ポイント
18:58 日経平均の今週の予想と予想外の注意ポイント

【※注意事項及び免責事項】

このチャンネルでの内容はあくまでシーカーズ個人の見解に基づくもので、すべての情報が正しいことを保証するものではなく、また投資に関する助言や勧誘を行うものでもありません。
証券取引などを行う際は損失を被るおそれがありますので、実際に取引を行う際はリスクを十分に理解したうえで自己責任において行ってください。
当チャンネルにおける情報によって損失を被ったとしても、一切の責任を負うことはできませんのであらかじめご了承ください。

【インジケーターの基本設定(変更する場合もありますのであくまで参考です)】
・単純移動平均線
 5・25・75・200日
・一目均衡表
 転換9・基準線26・先行スパン(1)26(2)52・遅行スパン26
・ボリンジャーバンド
 期間9・乗数(1)2(2)1
・エンベロープ
 期間20・乗数5
・MACD
 期間12・長期26・シグナル9
・DMI
 DI14・ADX14・ADXR14
・RSI(シンプル)
 期間14・シグナル9

#日経平均
#ナスダック
#ニューヨークダウ
#予想
#シーカーズ
#Seekerz

コメント

タイトルとURLをコピーしました